外構工事で素敵な家にしよう〜住宅の印象アップ〜

作業員

アンテナ工事の動き

工事内容次第です

アンテナ取付け

最近では、2011年の地上アナログ放送の停波と地上デジタル放送の開始に伴い、対応アンテナの工事が既存の家屋でも活発に行われていました。しかし、アンテナの設置工事が行われている機会は、新築住宅の建設時が最も多い傾向にあります。しかし、住宅の建築費用は気にしていてもアンテナ工事の費用について事前に調べる機会はないかもしれません。アンテナの設置場所は大抵屋根等の屋外が多いので家屋内に引き込むためにはケーブルが必要になります。更に電波の受信環境次第ではブースターや変換機等の機器の設置が必要になることも珍しくありません。そのため、工事費の相場は家屋や立地次第になりますが、総額で3万円前後から5万円程度が必要になることが普通です。

アンテナ視聴は無料です

テレビ番組を視聴する方法としてアンテナを通した視聴以外にも有線によるケーブルテレビでも視聴ができます。山間部等のように放送電波が遮蔽されて受信環境の悪い地域ではケーブルテレビが重宝されている地域もありますが、月額使用料が必要なことが通例で自治体等の支援が行われていることが一般的です。アンテナは放送電波に対する難視聴地域でないならば一度設置してしまえば原則的に放送番組の視聴に関する費用負担を一切負うことはありません。視聴契約を結ぶ必要がないため、引っ越し等で家を離れる際に契約解除や変更等の必要がありません。また、ケーブル回線の保守点検等のようなサービス提供者側の都合による不通の心配がなく全てを自己責任として管理することが可能です。